香水はイメージ@香水の使い方選び方のコツ
香水のNET通販
スポンサードリンク

香水の種類

香水の持続時間

香水の持続時間には4タイプあります

アルコールの中に香料が含まれてる量(濃度)で決まるんです
本当の香水は濃度の高いパルファンだけです


  <<香水=パルファン>>

5〜7時間(15〜20%)
最も長く香り、深く豊かな香り

  <<オーデパルファン>>

約5時間(10〜15%)
パルファンに近い濃度なのに値段が手頃

  <<オーデトワレ>>

3〜4時間(5〜10%)
朝つければ昼にはほんのり残る程度
昼の香りとしてオススメ

  <<オーデコロン>>

1〜2時間(3〜5%)
薄いので気分転換したい時などにド〜ゾ

*ボディ用香水などにはアルコールが含まれてませんので<<オーデサントゥール>>と呼ばれます

購入する時は、目的を考えて持続時間も考慮のうえど〜ぞ


     香水はイメージ@香水の使い方選び方のコツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。